スロットマシンゲームの特徴とおすすめビデオスロット

スロットマシンゲームの特徴とおすすめビデオスロット

カジノゲームのスロットマシンの魅力は、その爆発力にあります。
スロットマシンには一発当たれば高額配当が得られる、フリースピンやボーナスモードなど魅力的なイベントが多数用意されています。
 
例えばジャックポット機能付のスロットマシンでは、数億円から数十億円の当選が度々発生しています。
高額当選はオンラインカジノでも発生しており、日本人プレイヤーも億単位の当選を獲得しています。
100万円単位の当選なら、日常茶飯事に出ているわけです。

今回はスロットマシンゲームの特徴と、おすすめのビデオスロットについて解説します。
 
 

無料モードで練習できる

無料モードで練習できる

スロットマシンはカジノゲームの中では、操作やルールが簡単な部類に入ります。
コインを投入してボタンを押すだけなので、誰でも簡単に始めることが出来ます。

何よりスロットマシンは一人でプレイできるので、他のプレイヤーを気にする必要がありません。
ベット額も少額から高額まで幅広く設定でき、自分のペースでゲームを進めることが出来ます。
 
オンラインカジノでは「無料モード」があり、キャッシュを賭けずにスロットマシンをプレイ出来ます。
初心者であれば、練習に最適な無料モードでゲームに慣れてから、キャッシュをベットすれば良いわけです。
さらに、オンラインカジノによっては登録ボーナス等があり、実質的に無料でカジノゲームが楽しめます
 
 

リアルなCGが楽しめるビデオスロット

リアルなCGが楽しめるビデオスロット

スロットマシンは「リールスロット」と「ビデオスロット」の大きく二種類に分かれます。
リールスロットはランドカジノにあるような、機械式のカジノゲームとなります。

ビデオスロットはオンラインカジノのスロットで、コンピューターグラフィック(CG)で操作します。
リールスロットは3リールタイプが殆どですが、ビデオスロットは5リール以上が主流となります。

また、メガウェイズのようにリールの数が増えたり減ったりするタイプもあります。
 
ビデオスロットはペイラインの数も膨大で、最大数十万通りとなるケースも少なくありません。
それだけゲーム性が高く、プレイヤーにスリルと興奮をもたらしてくれます。
CGのリアリティさはリールスロットに匹敵し、本場のスロットマシンをプレイする感覚を味わえます。
 
 

ボーナスモードで一攫千金

ボーナスモードで一攫千金

オンラインカジノのスロットマシンにはボーナス機能が備わっており、カジノゲームの目玉的特徴となっています。
ボーナス機能の代表となるのがフリースピンで、通常は特定のシンボルが出現することで獲得で出来ます。
フリースピン中にシンボルが揃うと、配当が増額されたりします。

そして、スロットマシンのボーナスモードでは、ワイルドシンボルのホールド機能があったりと、様々な特典機能が用意されています。
当モードではフリースピンが長く続くため、大当たりが出る確率が高まります。

スロットマシンは、プレイヤーがベット額を選べるのが特徴の一つです。
ビデオスロットでは1ドル以下でベットできるので、初心者がカジノゲームをするのに最適です。

一方、一攫千金を狙いたい人にも対応しており、高額ベットが可能なのも魅力です。
事実、ビデオスロットの多くは、マックスベットのようにベット額が増えるほど当選確率がアップするものです。
 
White Rabbit(ホワイトラビット) ビッグタイムゲーミング社
ビデオスロットで「ホワイトラビット」は、5リール最大約249,000のペイラインを誇ります。
ビッグタイムゲーミングは業界最大手の一つで、信頼性の高いゲーム開発で評判を得ています。
 
当機種はメガウェイズスロットと呼ばれるマシンで、スピンごとにリールの列数が変化します。
そのため、ビデオスロットの中でも異色性が強いスロットマシンに位置付けられます。
何よりリールが拡張されることで、当選確率が高まるのが魅力です。
 
ワイルドシンボルは第2第3第4第5リールに出現し、その他スキャッター等が存在します。
スキャッターは第4リールに出現し、3つ揃うとボーナスモードに突入します。
 
そして、リール拡張を発動させるのが、「カップケーキ」シンボルです。
カップケーキが出現すると2つのシンボルに変化し、リールの数が一つ増えるわけです。
 
Book of Dead(ブックスオブデッド) Play’n Go社
ビデオスロット「ブックスオブデッド」は、オンラインカジノの中では超高額配当機種として評判です。
当スロットマシンはボラティリティが高い分、一撃力が凄まじいゲーム性が魅力です。
 
シンボルは全部で8種類あり、最上級シンボルは「冒険家」となります。
ブックスオブデッドは本をテーマにしており、「書物」がワイルドとスキャッターを兼ねています。
 
レイアウトは5リール3列の構成で、ペイラインは最大10となります。
書物が3つ以上揃うとボーナスモードに突入し、10回のフリースピンを獲得します。

そこから「死者の書」が開かれ、ランダムに一つのシンボルが選ばれます。
そして、フリースピン中にそのシンボルが出現すれば、高額配当を期待出来ます。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。